負けヒロインが多すぎる!の恋愛事情!マケインたちの恋について大紹介

アニメ

『TVアニメが7月から公開予定の『負けヒロインが多すぎる!』。

それに先駆け、作者の雨森たきび先生の出身地であり、物語の舞台となっている豊橋市では様々なイベントが行われて、アニメ化に向けて聖地が盛り上がっています。

『負けヒロインが多すぎる!』は、「マケイン」という愛称で親しまれ、タイトル同様にメインとなるヒロインたちがフラレて、負けヒロインデビューを果たすことからストーリーがはじまり、その後の日常生活が描かれる人気ライトノベルです。

そんな中で、原作小説の1巻2巻を元に八奈見、焼塩、小鞠がどのようにして負けヒロインデビューを果たしたのか恋愛事情について調べました。

そこで今回は、負けヒロインが多すぎるの恋愛事情!マケインたちの恋について大紹介します。

負けヒロインが多すぎる!の恋愛事情

『負けヒロインが多すぎる!』のメインヒロインたちである八奈見杏奈、焼塩檸檬、小鞠知花の恋愛について紹介します。

マケイン八奈見

  • フラレた相手:袴田草介
  • 関係性:幼なじみ&クラスメート
  • フラレた場所:隣町をファミレス

幼少の時から袴田のことを想っていた八奈見。しかし、本作の1敗目には隣町のファミレスで好きだった袴田の恋を応援するような形で負けヒロインデビューを果たします。

後のストーリーで、温水と袴田との会話に割って入り、フラレたと連呼されて激怒することがあるなど、袴田と姫宮の関係性がきっかけで情緒不安定になることも。

袴田と付き合ったのは誰?

  • 姫宮華恋(ひめみやかれん)

袴田と付き合ったのは姫宮華恋という5月から転向してきた八奈見よりもスペックが高い勝ちヒロインです。

八奈見とはクラスでも仲良し。

しかし、袴田を取られたことで八奈見は、華恋の巨乳を揶揄することも。

八奈見杏奈ってどんな子

明るくて表情豊かなクラスでも人気者です。

よく食べる子で、物語でも随所に食べるシーンが描かれています。

更には、文芸部の活動で八奈見自身が執筆する小説も食べ物に関連しているものを書くほど、食べることが好きなようです。

又、袴田にフラレて以降は、色んな名言?迷言?を言うなど、食べ過ぎたことによる独自のダイエット理論なども温水に公言しています。

TVアニメ声優情報

  • 名前:遠野ひかる(とおのひかる)
  • 生年月日:3月5日
  • 所属:響
  • 出演作品:『ウマ娘プリティーダービー』マチカネタンホイザ役

マケイン焼塩檸檬

  • フラレた相手:綾野光希
  • 関係性:幼なじみ
  • フラレた場所:文芸部の部室

綾野のことを想いながらも、隣にいられることに安心していた焼塩。

しあし綾野と2人で文芸部に訪れた際に、古都先輩の一言で、綾野に彼女がいることが発覚。

そして、焼塩は想いを告げずに負けヒロインデビューを果たします。

しかし、その後のストーリーで綾野と話す場を設け、2人は両思いだったことがわかります。けれどそこから付き合うなど恋人関係にはなることはなく、2人の関係は幼なじみのままとなりました。

綾野と付き合ったのは誰

  • 朝雲千早(あさぐもちはや)

綾野と朝雲は塾仲間でもあり、夢を共有出来る存在でした。

温水を巻き込んだ浮気調査をしたこともあり、その際に綾野の位置を特定するためにGPSを使っているようなことをほのめかすなど、頭はいいが少し危ない系の美女。

焼塩と綾野の浮気調査を進める中で、最終的には焼塩と2人で話し合い、仲良くなっています。

焼塩檸檬ってどんな子

明るくスポーツが大好きな子。

コミュニケーション能力が高く、クラスでも人気者です。

しかし学力は残念なようで、八奈見がツワブキ高に焼塩が入れたのに驚くほどでした。

そして、部活は陸上部に所属しており、記録を期待されている選手です。

温水とは中学が一緒であるが、あまり接点はなかったようです。

TVアニメ声優情報

名前:若山詩音(わかやましおん)

  • 生年月日:2月10日
  • 出身地:千葉県
  • 所属:劇団ひまわり
  • 出演作品:『リコリス・リコイル』井ノ上たきな役

マケイン小鞠知花

  • フラレた相手:玉木慎太郎(たまきしんたろう)
  • 関係性:先輩

高校生となり、玉木に優しくされたことがきっかけで気になる存在へ。

文芸部でも活動し、想いが募っていく中、文芸部の合宿中にまさかの告白。

そして撃沈。

負けヒロインデビューを果たします。

しかし本人としてはその瞬間自分だけを見てくれていたのが嬉しかったようです。

玉木と付き合ったのは誰

  • 月之木古都(つきのきこと)

文芸部の副部長。

しっかり者に見えるも学力は低め。本人としては気にしていないようですが、受験生としては辛い状況になります。

玉木とは幼なじみで、小鞠の告白をきっかけに拗れていた2人の関係が動き出し、付き合うことに。

小鞠との関係は良好で、受けや攻めなどいつも際どい会話を繰り広げている。

その関係は小鞠がフラレたあと壊れることなく、古都は小鞠を可愛いがっています。

小鞠ってどんな子?

慣れない相手と話すのが苦手で、生徒会の志喜屋夢子は苦手としています。

温水とも当初はスマホで筆談するなどしていました。

文芸部で小説を書いており、その読者数などで度々温水のマウントを取ろうとすることも。

温水同様に学校の水道水についてはかなり詳しい。

しかし、温水と八奈見が話す時間を作ったり、文芸部の為に当時は知らなかった温水の元に行ったりと頑張りやの1面もあります。

又、押しには弱いということで、

TVアニメ声優情報

  • 名前:寺澤百花(てらさわももか)
  • 生年月日:9月18日
  • 出身地:千葉県
  • 所属:シグマ・セブン
  • 出演作品:『響け!ユーフォーニアム3』針谷佳穂役

『負けヒロインが多すぎる!』の評判

『負けヒロインが多すぎる!』のSNS上でのコメントについて紹介します。

まとめ

今回は、負けヒロインが多すぎる!の恋愛事情!マケインたちの恋について大紹介しました。

幼なじみを転校生に奪われた八奈見。

幼なじみを塾仲間に奪われた焼塩。

憧れの先輩にフラレた小鞠。

それぞれの恋愛がフラレる形で終わってしまったマケインたち。

タイミングが違えば、叶う恋だった可能性があっただけに、恋というのは難しいですね。

フラれても次の日はやってくる。

マケインたちにも新たな明日はやってくる。

食いしん坊やスポーツマンに腐女子という個性豊かな三者三様の負けヒロインたちはこれから新しい恋に目覚めるのか。

TVアニメは7月から放送予定です。

気になった方は是非チェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました