2023年夏恋愛アニメ!見て聴いて欲しいオープニング&エンディング3選

アニメ

2023年春アニメは『推しの子』『鬼滅の刃』など世間からの注目が集まる作品が多く放送され、同じようにYOASOBIの『アイドル』や鬼滅の刃の主題歌もよく聴く機会が増えました。アニメを盛り上げるのに欠かせないオープニングやエンディング曲。そして夏アニメも7月より、放送が開始されました。イチャイチャや初恋、夏祭りなど夏アニメらしさのある作品が盛りだくさんです。それと同じように、作品を盛り上げる楽曲にも大注目です。そこで今回は、2023年夏恋愛アニメ!見て聴いて欲しいオープニング&エンディング3選についてご紹介します。

夢見る男子は現実主義者

2023年7月3日(月)毎週月曜26時00より、テレビ東京系列にて放送中です。地上波と同時にABEMAにて見放題配信も実施しています。

あらすじ

同じクラスの美少女・夏川愛華に恋している佐城渉は、愛華に付きまとい好きになってもらえるようアプローチを続けていました。そんな折、愛花を追いかけていた際に、渉の目の前をサッカーボールが横切ったことがきっかけで、夢から覚めます。美少女である愛華と自分が全然釣り合ってないという現実を見た渉は、愛華への付きまといを止めます。突然の渉の行動に戸惑う愛華。渉の気持ちも自分の気持ちも分からなくなった愛華。なかなか噛み合わない両片想いのキュンキュンラブコメディ。

OP曲:Paraglider/石原夏織

アップテンポなリズムから始まり、恋している様子がイメージ出来る楽曲です。両片想いを謳っている『夢見る男子は現実主義者』のイメージにぴったりな楽曲で二人の恋の様子がイメージできます。

ED曲:#夢は短し恋せよ乙女/夏川愛華(CV:涼本あきほ)

恋する乙女の素直な心情を描いた楽曲となっています。アニメでは語られていない素直な愛華の心情が作詞されている気がして、アニメを盛り上げるエンディング曲となっています。アニメを見ている人には様々なシーンやあいかのツンデレシーンも思い出すのではないでしょうか。

うちの会社の小さな先輩の話

2023年7月1日(土)毎週土曜25時30分より、テレビ朝日系にて放送中です。地上波と同時にABEMA/DMMTVにて見放題配信も実施しています。

あらすじ

入社1年目の新人篠崎拓馬は、仕事はまだまだ不慣れながらも日々頑張っていました。そんな彼の頑張りを支えているのは同じ部署の小さくて可愛い女性の先輩片岡詩織里。先輩の可愛い行動や先輩流の後輩指導に日々癒やし励まされていました。そんな先輩との距離は果たして近づいていくのか甘い甘いキュンキュンオフィスラブコメです。

OP曲:HONEY/小林柊矢

爽快感のある曲調で、恋する二人の情景が浮かびだす楽曲となっています。『うちの会社の小さな先輩の話』の主題歌だけあって、曲を聞いているとお砂糖系の甘い恋愛を想像できます。先輩との甘い甘いシーンを思い出した方もいるのではないでしょうか。

ED曲:sugar/由薫

日常を歌った、まったりとした甘い曲調です。繰り返す日々の小さな幸福を歌詞の中で見つけることが出来ると思わずニヤけてしまいます。作中の先輩後輩のイチャイチャシーンも思い出して作品同様に優しさのある甘い楽曲となっています。

好きな子がめがねを忘れた

2023年7月4日(火)毎週火曜 23:00より、TOKYO MXにて放送中です。

あらすじ

中学のクラス替えから、となりの席となった三重あいに恋心を抱く、小村楓。そんな中、三重さんがメガネを忘れてきてしまう。メガネがないと何も見えない三重さんを必死にフォローする小村くん。しかし、小村くんを見ようとするメガネを忘れた三重さんとの距離が近すぎていつもドキドキ。不思議な距離感の関係である二人のキュンキュンする学園恋愛がはじまります。

OP曲:NAME/綴

少しシリアスな空気を感じる曲出しから、ミステリアスな少し変わった人との不思議な恋が始まるイメージを与えてくれる楽曲です。それはまるでアニメの小村楓と三重あいの不思議な距離感の恋を感じさせます。

ED曲:メガネゴーラウンド/マサヨシがめがねを忘れた(小村くんと三重さんとオーイシマサヨシ)

メガネを忘れた恋する乙女の日常をコミカルに作詞されていて、あるあるも感じながらとても楽しい楽曲となっています。二人の恋愛模様というよりは、メガネがないとよく見えないヒロインのドジな姿や不思議な姿を連想してしまいます。

まとめ

今回は、2023年夏恋愛アニメ!見て聴いて欲しいオープニング&エンディング3選をご紹介しました。アニメを見るテンションへと視聴者を導くオープニング曲。そして余韻に浸りながら、視聴したストーリーを振り返るエンディング曲。どちらもアニメを視聴する上では欠かせませんよね。『好きな子がめがねを忘れた』は中学校。『夢見る男子は現実主義者』は高校を舞台とした青春恋愛模様が描かれており、『うちの会社の小さな先輩の話』は会社を舞台としたオフィスラブ。その描写をオープニング曲とエンディング曲で盛り上げています。春アニメにも負けない、夏アニメたち。気になった方は、是非楽曲と作品をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました